第3話 「もっと気持ちいいこと…してあげるね」無料立ち読みネタバレエロ漫画

虫カゴと虫取り網さえあれば

満足だったのに…

お姉さんと出会ってから

少年の夏休みは大きく変化する

▽▼無料立ち読みは画像をクリック▼▽
おすすめ
101052560_BookLiveコミック【AC】おねえさんとなつやすみ※スマホ専用

 

 

 

あらすじ

「じゃあお姉さんがやり方…教えてあげるね」

夏休み、田舎の親戚の家を訪れた少年。

そこで彼が出会ったのは美しい年上の女性。

優しい彼女と少年は

すぐに仲良くなりましたが…ある夜のこと。

脱衣所で着替えていた

お姉さんの裸を少年は覗き見てしまい、

それに気づいたお姉さんは

少年に女性の身体の柔らかさを、

そして固くなったおち○ちんの

本当の使い方を教えてくれて…!?

虫カゴと虫取り網さえあれば

満足だった夏休みは

その日を境に大きく変わっていくのでした。

 

 

 

101052560_BookLiveコミック【AC】おねえさんとなつやすみ※スマホ専用

 

 

 

第3話 「もっと気持ちいいこと…してあげるね」ネタバレ

お姉さんは主人公のチンコを

おっぱいで挟みはじめた。

パイズリをしながら

主人公のチンコをくわえるお姉さん。

お姉さんは主人公の表情を確認しながら、

ジュポポと音を立てる。

 

 

おしっこが出るところを

大好きなお姉さんがくわえている。

その光景を見るだけで

気持ちよさと興奮が入り混じり

不思議な感覚におちいる主人公。

 

 

お姉さんもチンコをくわえこんで

興奮しているのだろうか?

今までに見たことのないトロンとした目で

メスの女の姿に変貌していた。

あとすこしでイキそうになる主人公。

 

主人公の表情から射精が近いと

読み取ったお姉さんは

パイズリの動きを激しくさせながら

舌をねっとり絡ませてくる。

 

 

ビュルルルル

 

 

気がつけば主人公は

あっという間に射精してしまっていた。

チンコを吸い上げて、

一滴残らずごっくんするお姉さん。

 

 

 

101052560_BookLiveコミック【AC】おねえさんとなつやすみ※スマホ専用

 

 

 

告白

そんな日々が続いた夏休み。

主人公はある自分の思いの丈を

お姉さんに告白する。

 

 

「好きです。結婚してください」

 

 

お姉さんは最初はきょとんとしていたものの

笑顔で

 

 

 

「ありがとう」

 

 

「じゃあ…お姉さんをボクくんのお嫁さんにしてくれる?」

 

 

 

頭が真っ白になっていた主人公は

このときに何と返答していたかは

覚えていない。

 

 

主人公の答えを聞いたお姉さんは

とても嬉しそうに、

だけど、どこか寂しそうに笑っていた。

 

 

 

101052560_BookLiveコミック【AC】おねえさんとなつやすみ※スマホ専用

 

 

 

初めてもらっていい?

そして、その夜。主人公とお姉さんは初めてセックスをした。

 

 

「ボクくんの初めてもらっていい?」

 

 

初めてがどんなのものか

理解できていないが、

お姉さんは優しく手ほどきをはじめた。

 

 

騎乗位で主人公のチンコを

自分の入り口に導くお姉さん。

そして、そのままゆっくりと腰を落とした。

主人公のチンコがお姉さんの中に入った。

 

 

 

「しちゃったね」

 

 

 

お姉さんは照れ隠しするように、

はにかんで笑う。

 

 

抜いて挿れて、抜いて挿れて…

 

 

主人公は初めての快感に酔いしれていた。

お姉さんもとても気持ちよさそうだ。

だんだんとスピードも増していき…

 

 

▽▼続きはこちら▼▽
101052560_BookLiveコミック【AC】おねえさんとなつやすみ※スマホ専用